top of page

松本英子 "with" オオニシユウスケ (2021.7.24 in 長野・車山高原)




2021年 7月24日、車山高原SKYPARKスキー場にて開催された「松本英子 "with"オオニシユウスケ」


ライブ当日、午前中から降り出した雨。

リハーサルは小雨の中でなんとか無事に終えるも、その後降り出した雨は時間の経過とともに強く、猛烈に・・・

そんな中、現地スキー場スタッフさんからの「向こうの空が明るければ・・・」

その一言にすがるように、その場に居合わせた出演者・スタッフ、そして方々から駆けつけてくださった部員のみなさま全員が祈り、祈り、祈り。。


雨は降り続くも、空が明るくなってきたタイミングで中腹での野外ライブ決行に踏み切り、

皆ずぶ濡れになりながらリフトで移動。(本当にごめんなさい🙏💦)



開演時間を30分遅らせてのライブスタート!!

そこからは、もう皆さんの想いが、熱が、お天道様に届いたとしか思えない奇跡が起こりました✨✨✨

ライブが進むにつれて空は徐々に明るくなり、小雨からの快晴に☀️🌈🙌



ライブ本編では一曲目からmakotoさん発案の「鳴り物サプライズ」でキャプテンのテンションも一気に最高潮に!


360°の大自然の中、あの雨の曲のジンクスにも負けず、【第1部】のセットリスト全9曲

そして、オオニシユウスケさんのサポートだからこそ実現した「リクエスト形式」でのアンコール2曲を完走。

大自然に溶け込むように伸びやかに響き渡る英子キャプテンの歌声と、即席の傘スタンドでギターを守りながら10本の指しかないとは思えない超絶技巧✨によるオオニシさんの素晴らしい演奏とを満喫したライブでした。


【第2部】は、ファンクラブイベントのようなノリで写真撮影やスポットめぐりなど〜♬

ライブの開催は我らが松本英子が史上初!!というSKY TERRACEでの山頂ライブは、より強い日差しと山々を吹き抜ける風の中、大自然を全身に感じながら絶景を臨む最高のシチュエーションとなりました。

一旦はずぶ濡れになった衣服も天日干しされ、気持ちよくライブを終了しましたとさっ^^








[ SET LIST ]


ー 第1部 ー

01.空を見上げて〜sha la la〜

02.サリーガーデン

03.思いの花束

04.サヨナラを待ってて

05.エーデルワイス

〜 My favorite things メドレー

06.蛍

07.Squall

08.おせんたく

09.LIFE


EN.夢見るシャンソン人形(1コーラス)

EN.祈り灯




ー 第2部 ー


- 写真撮影

-「幸せの鐘」コーナー

- 山頂ライブ

01.Lovin' you(公開サウンドチェック)

02.realize

03.夢の種

En.時代(リクエスト)









[ BAND MEMBER ]

g./cho. オオニシユウスケ




(余談)

makotoさんからのご提案を受け、その日にネットショップでネパール雑貨のマラカスを購入した監督でしたが、ライブ後サリーちゃんから「いきなり踊り出してどうしたかと思ったけど、マラカスが似合いすぎててよかった」とのお言葉をいただきましたwww








閲覧数:84回3件のコメント

最新記事

すべて表示

3 comentários


awaniko_niko-051205
awaniko_niko-051205
17 de ago. de 2021

一時はどうなってしまうのか心配しましたが、天気と曲がコラボされた最高の初ライブでした💯


後ろ手にマラカスをポンチョの中に隠し持ち、開演直前のカメラセッティングに向かう監督の姿が可愛らしかったです😍

Curtir

何の心配もなくピーカンの茅野駅に着き、バスの中で山の雲行きを案じ、激しく雨降る車山高原に着き、開催決定の案内の後に雨はさらに強くなり、リフトでずぶ濡れになって、レストハウスでただただ降りしきる雨を呆然とながめ…


あの後にこんな素敵な時間を予定していた会場で素晴らしい天気の中、過ごせるなんて想像出来ませんでした。


ライブ実現には様々なみなさんのご苦労があったかと思います。みなさんに大感謝です。幸せな時間をありがとうございました。

Curtir

歴史に名を刻む、素晴らしいライブでした。天気を味方につけた屋外ライブは最強ですね!

Curtir
bottom of page